UbuntuにTera Termで接続する方法

Conoha VPSのUbuntuにTera Termで接続する方法を紹介します。

条件

  • Ubuntu 16.04.5 LTS
  • ユーザ権限でWindows 10から接続する
  • root権限での接続は許可しない
  • パスワードは使用しない
  • SSHキーを使用する
  • WinSCPサーバーへの接続設定済み

UbuntuにWinSCPで接続する方法を参照。

クライアント側の準備

WinSCPで実施

WinSCPを起動し、ツール > PuTTYgenを実行を選択します。

Loadボタンを押して、WinSCP接続の際に作成したppkファイルを選択して読み込みます。
Conversions > Export OpenSSH keyを選択し、id_rsaと名前を付けて保存します。

Tera Termで実施

Tera Termを起動し、接続先のホストとTCPポートを入力してOKボタンを押します。

SSH認証画面で以下の値を設定しOKボタンを押します。

  • ユーザ名:接続するユーザ名
  • パスフレーズ:SSHキーを作成した際に設定したパスフレーズ
  • 秘密鍵:先ほど保存したid_rsaファイル

接続出来たら成功です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。