WordPressでソースコードを綺麗に表示するプラグイン

WordPressでソースコードを綺麗に表示するプラグイン「Crayon Syntax Highlighter」を紹介します。

プラグインの追加

プラグイン > 新規追加 で、キーワードに「Crayon Syntax Highlighter」を入力します。
検索結果が表示されたら、今すぐインストールをして有効化します。

プラグインの使い方

ビジュアルエディタの場合

右上の<>マークをクリックします。

以下のような画面が開くので、code欄にソースコードを入力し、addボタンを押します。

入力したソースコードは、ビジュアルエディタ上では以下のような表示になります。

記事を投稿後は、以下のような表示になります。

public static void main(String[] args){
    System.out.println(“Hello World!”);
}

テキストエディタの場合

crayonボタンを選択します。

以下のような画面が開くので、code欄にソースコードを入力し、addボタンを押します。

入力したソースコードは、テキストエディタ上では以下のような表示になります。

記事を投稿後は、以下のような表示になります。

public static void main(String[] args){
    System.out.println(“Hello World!”);
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です