GitHubにpushする方法

ローカル環境のソースなどをGitHubにpushする方法をご紹介します。

条件

linux系OSのローカル環境において、gitで管理されているソースなどをGitHubへpushすることを想定しています。

事前準備

GitHubでアカウントの作成を行います。

https://github.com/

SSHキーの作成

ローカルで実行

.sshディレクトリに移動してSSHキーの作成を行います。

$ cd ~/.ssh
$ ssh-keygen -t rsa

ここで3回ほどダイアログ入力がありますが、とりあえず3回ともenterを押しておけばOKです。

.sshディレクトリに以下の2つのファイルが作成されます。
id_rsa
is_rsa.pub

GitHubへSSHキーの設定

GitHubで実行

GitHubにログインします。
Settings > SSH and GPG keysを選択します。
New SSH keyを選択します。

Titleに任意の名前を入力します。
Keyには先ほど作成したis_rsa.pubを入力します。
is_rsa.pubの中身を確認しコピーアンドペーストでOKです。
$ cat id_rsa.pub

Add SSH keyボタンをおすとSSHキーが設定されます。

GitHubへの接続確認

ローカルで実行

作成したSSHキーを使用してgithubへの接続確認を行います。
以下のように、「Are you sure you want to continue connecting (yes/no)?」でyesを選択し、認証が通れば成功です。

$ ssh -T git@github.com
The authenticity of host 'github.com (192.30.255.113)' can't be established.
RSA key fingerprint is SHA256:XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
Are you sure you want to continue connecting (yes/no)? yes
Warning: Permanently added 'github.com,192.30.255.113' (RSA) to the list of known hosts.
Hi userName! You've successfully authenticated, but GitHub does not provide shell access.

リポジトリの作成

GitHubで実行

リポジトリの作成を行います。

「Create a new repository」画面でRepository nameを入力し、Create repositoryボタンを押すとリポジトリが作成されます。
ここではローカル環境のgit管理されているソースをpushする想定なので、Repository nameはプロジェクト名を入力します。

gitの設定とpush

ローカルで実行

ユーザ名とメールアドレスの設定を行います。

$ git config --global user.name "userName"
$ git config --global user.email test@mail.co.jp

ユーザ名とメールアドレスが正しくセットされていることを確認します。

$ git config user.name
userName
$ git config user.email
test@mail.co.jp

pushするソースのディレクトリに移動します。
リモートのURLを設定します。

$ git remote set-url origin git@github.com:userName/testRepository.git

リモートURLが正しくセットされていることを確認します。

$ git config remote.origin.url
git@github.com:userName/testRepository.git

push.defaultの設定を行います。

$ git config --global push.default matching

pushを行います。

$ git push -u origin master
Counting objects: 7171, done.
Compressing objects: 100% (6643/6643), done.
Writing objects: 100% (7171/7171), 41.80 MiB | 3.63 MiB/s, done.
Total 7171 (delta 844), reused 0 (delta 0)
remote: Resolving deltas: 100% (844/844), done.
remote: 
remote: Create a pull request for 'master' on GitHub by visiting:
remote:      https://github.com/userName/testRepository/pull/new/master
remote: 
To git@github.com:userName/testRepository.git
 * [new branch]      master -> master
Branch master set up to track remote branch master from origin.

以上でGitHubへのpushは完了です。

参考

developブランチを指定してpushを実行する場合、以下のようなコマンドを実行します。

$ git push origin develop

その他のブランチへのpushも同様にブランチ名を指定すればOKです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です