PyCharmでHello World

PyCharmでプログラムを作成し、Hello Worldと表示させる方法をご紹介します。

条件

  • pythonがインストール済み
  • PyCharmがインストール済み
  • PyCharmの日本語化を実施済み

新規プロジェクトの設定など

PyCharmを起動して、新規プロジェクトの作成を選択します。

pythonがインストール済みなので、既存インタープリターのラジオボタンを選択します。
インタープリター選択で、インストール済みのpython.exeを指定します。

例: C:\Users\userName\AppData\Local\Programs\Python\Python37\python.exe

注意

この際、pythonがAppDataフォルダ配下にインストールされている場合、隠しファイルを表示する設定になっていないと選択できません。
エクスプローラを開いて、表示 > 隠しファイルにチェックを入れてください。

新規プロジェクト作成

新規プロジェクトのロケーションでは適当な名称を設定してください。
ここでは変更せず「untitled」のままにしています。

作成ボタンを押すと以下のような画面が開きます。

Pythonファイル作成

untitledフォルダを右クリックして、新規作成 > Pythonファイルを選択します。

新規Pythonファイル ダイアログが表示されるので、名前にhelloと入力してOKボタンを押します。

untitledというフォルダ配下にhello.pyというファイルが追加されます。

hello.pyに以下のソースを記述します。

print('Hello World')

プログラム実行

hello.py上で右クリックして、実行(U)’hello’を選択します。

画面下に実行ウインドウが表示され、Hello Worldと出力されます。

以上で完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です