PyCharmでDjangoサーバーの起動方法

PyCharmでDjangoサーバーの起動方法を2通りご紹介します。

条件

PyCharmでDjangoプロジェクトが読み込まれている。

1.manage.py コンソールから実行

Ctrl+Alt+Rを押して manage.py コンソールを開きます。
runserverと入力してEnterを押します。

2.実行/デバッグ構成による実行

PyCharmのメニュー下にある「構成の追加」ボタンを押します。

実行/デバッグ構成画面が開きます。
左上の+をクリックします。

新規構成の追加リストが表示されます。
Django serverを選択します。

名前にプロジェクト名などを入力し、ブラウザーの実行にチェックを入れます。
OKボタンを押します。

メニューの下に、mysiteという選択肢が表示されるようになります。
mysite選択肢の右の実行ボタンを押します。

サーバーが起動され、対象のURL(ここではhttp://127.0.0.1:8000)がブラウザで表示されます。

参考

  • URLに管理サイト(http://127.0.0.1:8000/admin/)を指定するなど、任意のURLを設定することができます。
  • 実行/デバッグ構成画面でブラウザーの実行にチェックしなければ、サーバー起動時に対象URLがブラウザで表示されなくなります。
    (ブラウザで手で対象URLを打ち込めば表示されます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です