Kindleでpdfを読む方法

Kindleでpdfを読む方法をご紹介します。

条件

  • Windows 10

方法1:USBケーブルで接続して直接Kindleへ送る

パソコンとKindleをUSBケーブルで接続します。

Kindleの「documents」フォルダに、対象のpdfをコピーします。

パソコンとKindleをUSBケーブルを切断し、Kindleを開きます。

マイライブラリに対象のpdfが表示されるようになり、読むことが出来るようになります。

方法2:Kindleのアカウントに登録されているEメールアドレスから送る

Send-to-Kindle Eメールアドレスの確認

Amazonの「コンテンツと端末の管理」にアクセスします。

「コンテンツと端末の管理」で設定タブを選択します。

画面下の方の「パーソナル・ドキュメント設定」して、Send-to-Kindle Eメールアドレスの設定を開きます。
Eメールアドレスに表示されたアドレスが、送信先のEメールアドレス(Send-to-Kindle Eメールアドレス)です。

Send-to-Kindle Eメールアドレスにpdfを送信

確認したEメールアドレス宛に、対象のpdfを添付して送信します。

処理が完了すると「パーソナル・ドキュメントのライブラリへの保存完了 のお知らせ」というタイトルのメールが送られてきます。

KindleをWifiに接続

対象のpdfをメールで送信後、Kindleを開き、Wifiに接続します。

しばらくすると、Kindleにメールで送信したpdfがダウンロードされます。

マイライブラリに対象のpdfが表示されるようになり、読むことが出来るようになります。

コンテンツ管理

Amazonの「コンテンツと端末の管理」でコンテンツタブを選択します。
Send-to-Kindleのメールで送信したコンテンツ一覧が表示されます。

この画面で、不要なコンテンツの削除などを行うことが出来ます。

⇒当該画面でコンテンツの削除を行えば、以降、Kindleに配信されなくなります。
しかし、Kindle内のコンテンツは削除されないようです。
Kindle内から対象コンテンツを削除したい場合、当該処理に加えて、USBケーブルでKindleをPCに接続して直接コンテンツを削除する必要があります。

参考

Amazon:Kindleパーソナル・ドキュメントサービス

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=200767340

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です