C#で指定行に移動する方法

C#で指定行に移動する方法をご紹介します。

ソースの行数が多くなってくると、画面スクロールだけでは移動に時間がかかるようになります。
そんな時は、行番号を指定して移動する方法が便利です。

条件

  • Visual Studio 2017

指定行への移動

ソースを開いた状態で、メニューの編集 > 移動 > 指定行へ移動 を選択します。

または、「Ctrl + G」を押します。

指定行へ移動ダイアログが表示されます。
移動したい行数を入力して、OKボタンを押します。

指定した行にカーソルが移動します。

その他の移動

他にも以下のような移動があります。

  • すべてに移動
  • ファイルに移動
  • 最近使ったファイルへ移動
  • 種類に移動
  • メンバーに移動
  • シンボルに移動
  • ファイル内の次の問題へ移動
  • ファイル内の前の問題へ移動
  • 最後の編集の場所へ移動

特に、「最後の編集の場所へ移動」は使用する機会が結構あるので、ショートカットキー「Ctrl + Shift + Bkspace」を覚えておくといいかもしれません。

参考

移動コマンドを使用したコードの検索

https://docs.microsoft.com/ja-jp/visualstudio/ide/go-to?view=vs-2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です