Raspberry PiでPythonをアップデートする方法

Raspberry PiでPythonをアップデートする方法をご紹介します。

ここでは「raspberry pi」を用いてアップデート手順を示します。

条件

  • raspberry pi 3
  • Python 3.4.2

アップデート前

アップデート前は、Python 3.4.2の状態です。

ソースのダウンロード

現時点(2019/12/7)での最新バージョンである、Python 3.8.0のソースをダウンロードします。

以下のコマンドを実行します。

$ wget https://www.python.org/ftp/python/3.8.0/Python-3.8.0.tgz

Pythonのコンパイル&インストール

ダウンロードしたソースの展開

以下のコマンドで、ダウンロードしたソースを展開します。

$ tar zxvf Python-3.8.0.tgz

コンパイル&インストール

以下のコマンドで、コンパイル&インストールを実行します。
(かなり時間がかかります。)

$ cd Python-3.8.0
$ ./configure
$ make
$ sudo make install

バージョン確認

以下のコマンドで、バージョンを確認してみます。

$ python3 -V

まだ変わっていないようです。(3.4.2のままです。)

以下のコマンドで、直接「Python 3.8.0」を実行してみます。

$ python3.8

最新バージョンのPythonは、インストールされているようです。

再起動実行

以下のコマンドで、再起動を行います。

$ sudo reboot

再起動後、あらためてPythonのバージョンを確認します。

インストールした最新版(Python 3.8.0)が有効になっていることが確認できました。

参考

Samurai Blog:Ubuntu18.04にPyhton3.7を導入や設定をしよう!

https://www.sejuku.net/blog/83204

Raspberry PiにPython3.7.2をインストール

https://okashimoze.jp/blog/raspberry-pi/385.html

Python 3.8.0

https://www.python.org/downloads/release/python-380/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です