Excelに電子印鑑を押す方法

Excelに電子印鑑を押す方法をご紹介します。

条件

  • Windows 10 64bit
  • Microsoft Office Professional Plus 2016

Excelのアドイン「Excel電子印鑑」

ダウンロード

以下のサイトから「Excel電子印鑑」をダウンロードします。

https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/excelstamp/

EXSTAMP.zipというファイルがダウンロードされます。

インストール

ダウンロードした「EXSTAMP.zip」を任意の場所に解凍します。
解凍したフォルダには、以下のようなファイルが入っています。

「アドインインストール用.xls」をダブルクリックして起動します。
セキュリティの警告メッセージが表示されるので、コンテンツの有効化ボタンを押します。

続けて、インストールボタンを押すと、インストール完了しましたというダイアログが表示されます。
以上でインストール完了です。

アドインインストール用.xlsを閉じます。

アンインストールを行いたい場合、アンインストールボタンを押せばOKです。

電子印鑑の使用

電子印鑑を押したいExcelファイルを開きます。

印鑑設定

適当にセルを選択して右クリックすると、メニューに「Excel電子印鑑」が表示されることがわかります。
Excel電子印鑑 > 印鑑設定を選択します。

印鑑設定画面が開き、各種印鑑の設定を行います。

押印

印鑑設定後、印鑑を押したいセルを選択し、右クリック > Excel電子印鑑 > *押印 を選択します。

指定のセルに印鑑が押されます。

当該印鑑は、図形と同じ扱いなので選択して削除することが出来ます。

参考

窓の杜:Excel電子印鑑

https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/excelstamp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です