エクセルにおいて、矢印キーで画面がスクロールしてしまう場合の対応

エクセルにおいて、矢印キーで画面がスクロールしてしまう場合の対応についてご紹介します。

条件

  • Windows 10
  • Microsoft Excel 2016

状態

Excel上で矢印キーを押して、”セルの位置を移動しようとしたつもりが、なぜか右下のスクロールが移動してしまう”という状態になることがあります。

原因

意図せず、「ScrollLock」を有効にしてしまった可能性があります。

Excelの一番下のステータスバーを右クリックしてメニューを開くと、ScrollLockがオンになっている状態です。

対応

スクリーンキーボードを開いて設定を直します。

Windowsメニューの検索フィールドで「スクリーンキーボード」と入力します。

「スクリーンキーボード」が候補として表示されるので起動します。

右下の「ScrLk」というボタンが有効状態になっているので、当該ボタンを押してScrollLockをオフにします。

以上で、対応は完了です。
今まで通り、矢印キーでセルの移動が出来るようになります。

参考

できるネット:【エクセル時短】矢印キーを押すと画面がスクロールしてしまう!「ScrollLock問題」の原因と対策

https://dekiru.net/article/18690/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です